米国のバイオテクノロジー戦略 ~ITPGR条約(農民の権利)よりUPOV条約(企業の権利)ばかり推進してゐる日本政府~ 皇紀2680年

 20世紀の産業の基幹を為してゐた石油化学工業、それに続くITエレクトロニクスに代はる新たな21世紀の産業として、早くから米国が位置づけたのがバイオテクノロジー(生命工学)である。バイオテクノロジーは開発技術そのものが知 […]

中曽根康弘元総理大臣による靖國神社公式参拝 ~占領憲法有効誤認下の厄介な政教分離原則~ 皇紀2679年

 中曽根康弘元総理大臣が令和元年11月29日に、逝去した。中曽根氏は、昭和60年8月15日に公用車で靖國神社に赴き、内閣官房長官と厚生大臣を伴った。拝殿では「内閣総理大臣 中曽根康弘」と記された生花を供へ、その献花料3万 […]