日本国憲法無効論

鈴木安蔵と通じてゐたマッカーサーのアドバイザー、ハーバート・ノーマンとは ~5/3屈辱の日に~

 今日は、5月3日、屈辱の日である。私は、このブログでも、「占領典憲無効宣言、大日本帝國憲法復元改正、明治皇室典範奉還」を訴へてゐる。しかし我が國では占領憲法を憲法典と偽り、正統な憲法典か、の國體に基づいた検証をロクにせ […]

『正統典憲論』支持 ~ 占領基本法無効論 ~

先に、日本国憲法無効論の流派である、『旧無効論、失効論』、『真正護憲論(講和條約説、新無効論)』、『正統典憲論』のいづれも、伊藤博文著『憲法義解』で説明されてゐる以下については、共通してゐる事を述べておく。 『憲法は紛更 […]

大日本帝國憲法復元改正手続き 其の二の一

前回旧無効論に於ける復元改正手順を記した。 今日は、新無効論による復元改正手順を「南出喜久治著 占領憲法の正體」を引用、或いは参考に表す。 復元改正手順に於いては、書籍でもネットでも調べる事が出来るが、このブログでも書き […]

大日本帝國憲法復元改正手続き

以前【憲法改正発議大権は、一身専属の天皇大権】であると書いた。 憲法改正発議大権は、一身専属の天皇大権 冒頭に「我が國に於ける憲法改正発議大権とは、一身専属の天皇大権である。國会に発議権(占領憲法九十六条)は無い。これを […]